カテゴリー: サスペンス

エデン(近藤 史恵)

自転車ロードレースの世界を描いた傑作「サクリファイス」の続編。フランスのチームに移籍した白石誓たちはツール・ド・フランスに挑む。三週間かけてフランス全土を走るレースの中で、男たちのドラマが繰り広げられる。 次年度にはスポ…

全文を読む

猫鳴り(沼田 まほかる)

中年夫婦のもとにやってきた仔猫。流産で子を亡くしたばかりの夫婦は猫を捨てに行く前半、その描写は生々しく残酷にも思える。しかし、命を安易に扱わないという観点では、無責任に餌付けしたりすることよりも現実的な選択に思える。捨て…

全文を読む

コロナ黙示録(海堂 尊)

日本をはじめ世界で猛威を振るっているコロナウイルスへの対応、並びに腐敗した現政権や官僚への批判が込められた物語である。フィクションではあるが、これを読んで日本の現状を重ねない人はいないだろう。 医療機関におけるコロナ対策…

全文を読む

逃亡者(中村 文則)

かつての戦争で、熱狂(ファナティズム)と称されたトランペット。戦場で多くの血を流させ、軍楽隊に属したトランぺッターをも殺したと云われる楽器。それを手にしたことで命を狙われることになる主人公のライター。 この楽器が発見され…

全文を読む

罪の余白(芦沢 央)

妻を亡くし、娘を亡くした安藤聡は、生きる気力を失っているように見えた。その安藤に、小沢早苗は「なぜ謝るんですか?」と聞く。もし早苗の存在がなかったら、彼はこの物語の最後まで生きていることはなかっただろう。 安藤は、娘が死…

全文を読む