カテゴリー: 企業・経済小説

ハゲタカII(真山 仁)

企業再生で利益を得るハゲタカファンドと、企業、銀行、そして政治まで絡んで、巨額の金が経済を動かしていく構図が描かれているこのシリーズ、文句なく面白い。 老舗企業の買収を巡って、国境を越えた買収劇が繰り広げられる本作は、企…

全文を読む

七つの会議(池井戸 潤)

文句なく面白かった。大企業の子会社で巻き起こる事件は、調べるほどにどんどん根が深いものだと判明していく。わずかなボタンの掛け違いが、もう戻ることができない道へと企業戦士たちを突き進ませてしまう様は、現代社会の悲哀をまざま…

全文を読む