カテゴリー: ミステリー

インビジブル(坂上 泉)

昭和29年の大阪で、頭部が麻袋に覆われた死体が発見される。大阪市警察、国家地方警察という異なる警察組織が合同で捜査をすることになるが、ちょうどそのころ、国会では警察組織の統合が決議目前となっていた。捜査が始まって間もなく…

全文を読む

境界線(中山 七里)

福島県気仙沼の海岸で女性の遺体が発見された。女性が所有していた身分証明書には笘篠とあった。五年前に東日本大震災で津波にさらわれた笘篠の妻の名前である。刑事の笘篠は現地へ向かうが、そこで見たのは妻とは別人の遺体だった。 笘…

全文を読む

天上の葦(太田 愛)

渋谷のスクランブル交差点で、高齢の男性が天を指した直後に絶命した。興信所の鑓水の元へ、この男性が最期に見たものが何かを調べてほしいという依頼が来る。鑓水は、修二とともにこの事件を調べ始める。 一方、謹慎中の警察官・相馬の…

全文を読む

犯罪者(太田 愛)

白昼に発生した通り魔事件で4人が死亡、1人が負傷して行方不明となった事件。被害者であり唯一生き残った修二は、再び命を狙われることになるが、この通り魔事件の裏には巨大な犯罪があった。 はみ出し者の刑事・相馬、友人の鑓水は、…

全文を読む

KAPPA(柴田 哲孝)

茨城県の牛久沼には河童伝説がある。その地で、河童が人を殺したという通報が入る。発見された男の体は、何か大きな力で体を引きちぎられた無残な姿であった。犯人像が定まらないまま迷走する事件は第二の被害者が発見される。 この物語…

全文を読む