グッドバイ(朝井 まかて)

幕末から明治にかけて活躍した長崎の女商人・大浦慶の人生を描いた傑作。
日本人として、経営者として、そして一人の人間として、その生き方で人を感動させられる人物に違いない。
決して媚びない生き方がかっこよすぎる!
勇気と活力をもらえるお勧めの一冊!

個人的おすすめ度 5.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。