とめどなく囁く(桐野 夏生)

海で行方不明になった前夫。
再婚した主人公の元に、元義母からその目撃情報が伝えられる。
その影を調べていくうちに、自分が知らなった多くの事実に直面し、現在の生活の問題とあわせて苦悩する一人の女性を丁寧に描いた作品だった。
人間の描写が素晴らしい。

個人的おすすめ度 4.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。