タグ: 太田愛

犯罪者(太田 愛)

白昼に発生した通り魔事件で4人が死亡、1人が負傷して行方不明となった事件。被害者であり唯一生き残った修二は、再び命を狙われることになるが、この通り魔事件の裏には巨大な犯罪があった。 はみ出し者の刑事・相馬、友人の鑓水は、…

全文を読む

幻夏(太田 愛)

すべての「もし」は起こらなかったことだという。冤罪によって狂ってしまった人生は取り返しがつかない。ある家族を襲ったのは、避けられた悲劇だったはずだ。しかし、人を守るはずの法律は機能せず、他人の人生に責任を持つべき法の番人…

全文を読む