タグ: 小川哲

嘘と正典(小川 哲)

SFといえばSFかもしれないが、ブラックコメディの要素もあり、サイエンスそのもののような要素もある6編のエンターテインメント小説。どの作品を読んでも、その世界観は挑戦的で、答えはお前の後ろにあるぞと言われているかのような…

全文を読む