がん消滅の罠 完全寛解の謎(岩木 一麻)

どう殺したのか?ではなく、どう活かしたのかという活人事件という発想、ミステリーとしての仕掛けも秀逸で、かつがんに関連する知識も素晴らしいミステリーの秀作。
一言、「むぅ」と言うしかない展開、面白く、かつ怖かった(汗)。

個人的おすすめ度 4.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。